自宅で脱毛するのにおすすめの脱毛器

自宅で脱毛したい、という人にはそれぞれ理由があるかと思います。

脱毛サロンを利用する時間、距離、料金もそうですし、人目が気になって行けない人もいるのではないでしょうか。

カミソリでの処理にも限界がありますので、自宅で綺麗にムダ毛処理をしたいのでしたら脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器の性能は向上してきているので、自宅で脱毛サロンの効果を実感することも出来ます。

こちらで人気がある脱毛器を紹介しますので、それぞれの脱毛器の特徴を比較してみて、自分に合ったものを見つけてみてはどうでしょうか。

ケノン
【価格】
69,990円
【ショッピングローン】
可能

●こんな人におすすめ

【人気の脱毛器がいい人】
ケノンは楽天で長期間1位を連続で獲得している光脱毛器です。

【出費を出来るだけ抑えたい人】
カートリッジ交換タイプなので、使い終わっても本体毎買い換える必要がないので、長く使ってもコスパがいいです。
ちなみにカートリッジは複数ありますが、照射範囲が広いエクストララージカートリッジは9,800円になります。

【早く処理を終わらせたい人】
照射範囲が9.25cm2と広いので、パッパと処理を終わらせることが出来ます。

【痛くない脱毛器がいい人】
10段階で出力調整が出来ますし、更に連射機能で照射1回の刺激を数回に分けることも出来るので、痛みを抑えていくことが出来ます

【分割で支払いたい人】
カードを使わなくても、ショッピングローンを利用することで、分割で支払うことが出来ます

銀行振り込みを選択
備考に「ショッピングローン希望」と入力すると、申し込みをすることが出来るので、簡単に分割を利用することも出来ますよ。

人気が高く分割でも購入しやすい脱毛器なので、購入候補に入れてみてもいいのではないでしょうか。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
【価格】
39,800円
【ショッピングローン】
不可

●こんな人におすすめ

【レーザー脱毛器を試したい人】
トリアは家庭用脱毛器の中では珍しいレーザー脱毛器です。

【早く効果を実感したい人】
レーザー脱毛器は、光脱毛器よりもパワーが強いので早い段階で効果を実感出来ます

ただ、その分、痛みを感じやすいので、出力調整(5段階)をしたり、脱毛する場所をよく冷やして利用していきましょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


レイボーテエクストラ
【価格】
58,100円
【ショッピングローン】
可能

●こんな人におすすめ

【早く処理を終わらせたい人】
照射面積が4.95cm2と広めなので、脱毛処理をパッパと終わらせていくことが出来ます。

【痛くない脱毛器がいい人】
出力調整が10段階、連射機能は10連射まで出来ますので、痛みを抑えていくことが可能です。

【分割で支払いたい人】
カードを使わなくてもショッピングローンを利用して、分割で支払うことも可能です。

ショッピングローンの申込みはセディナの申し込みウェブサイト (セディナC-Web) で行います。
購入完了画面または購入完了後に届くメールに記載されている、セディナC-Webから申し込み手続きを行ってください。

痛みを軽減させやすく、ショッピングローンを利用して分割で購入出来る光脱毛器ですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


ツーピーエス
【価格】
44,260円
【ショッピングローン】
可能

●こんな人におすすめ

【出費を出来るだけ抑えたい人】
カートリッジ交換タイプなので、使い終わっても本体毎買い換える必要がないので、長く使ってもコスパがいいです。
ちなみにカートリッジの価格は6,480円です。

【早く処理を終わらせたい人】
照射面積は6.51cm2と広めなので、脱毛処理もパッパと終わらせていくことが出来ますよ。

【分割で支払いたい人】
カードを使わなくてもショッピングローンを利用して、分割で支払うことも可能です。

分割払いを選択
折り返し申込みページのURLが届くので必要項目を入力することで審査を申し込むことが出来ます。

ケノンより本体、カートリッジも安いので、なるべく出費を抑えていきたい人にいいかもしれないですね。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


エピレタ
【価格】
26,784円
【ショッピングローン】
不可

●こんな人におすすめ

【本体が安い方がいい人】
エピレタは今回紹介した脱毛器の中で一番、本体価格が安い光脱毛器です。

【脱毛器を試してみたい人】
カートリッジ交換タイプではないので、1回使えば終わりですが、本体が安いので買い替えも抵抗が少ないかもしれないですね。

使い切ったら終わり、という「脱毛器を試してみたい」という人にもいいかもしれないですよ。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


脱毛器以外での自宅で脱毛する方法

自宅で脱毛していくのでしたら、脱毛器を利用していくのが一番です。

ですが、他にもムダ毛を処理していく方法はありますので、それぞれの特徴を紹介致します。

カミソリ・電気シェーバー

手軽にムダ毛の処理が出来る方法です。

カミソリは数百円で購入出来ますし、電気シェーバーも安いのは2,000円くらいで購入出来ます。

特徴

すぐにムダ毛を無くすことが出来るので即効性が高いですが、一時的な処理の『除毛』になります

時間が経てばその都度、処理をしていかないといけません。

また、カミソリは正しい使い方をしていけないと肌トラブルを起こしてしまいますので、きちんと調べて利用していった方がいいかと思いますよ。

脱毛クリーム

カミソリと同じくらいか、もしかしたらそれ以上に簡単にムダ毛処理をすることが出来ます。

専用のクリームを塗って、時間を置いてから洗い流すことで、ムダ毛を無くすことが出来ます。

特徴

カミソリ同様、洗い流せばムダ毛が無くなるので即効性は高いですが、一時的な処理の『除毛』になります

クリームの成分によっては、『抑毛』効果があるものもありますが、それも効果が出るのにはとても時間が掛かります。

カミソリよりは肌へのダメージが少ないですが、クリームと肌の相性によっては肌荒れを起こしてしまいます

以前は大丈夫でも、その日の体調によって合わないこともありますので、毎回パッチテストをしていくようにしましょう。

脱毛ワックス

ワックスの使い方もクリームに似た所があるので、とても簡単です。

ワックスを塗って、専用のシートと馴染ませて放置して、一気に引き剥がすというやり方になります。

特徴

カミソリやクリームと同様、すぐにムダ毛を無くすことが出来るので即効性は高いですが、ワックスの効果もやはり『除毛』になります

商品によっては、毛根から引き抜くことが出来るので脱毛という書き方がされることもありますが、また生えてくることが多いので、除毛という認識でいた方がいいですね。

何より、脱毛ワックスは痛いです。

一気に引き剥がす時に毛が引っ張られて引き抜かれるので、一瞬とは言え結構痛いことが多いです。

また、肌へのダメージも大きいですから、あまりこの方法は利用しない方がいいかと思いますよ。

自宅で「脱毛」を行うなら

自宅で「脱毛」を行うなら、やはり脱毛器を利用していくのがおすすめです。

紹介した3つの方法のように、すぐにムダ毛を無くすことは出来ませんが、使い続けていくことで毛を薄く出来ますし、生えてくるのを遅くすることも出来ます。

自分で処理をする回数が減っていくので、肌トラブルを起こすこともなくなって、美肌になることも出来ます

その脱毛器も、それぞれ痛みや効果の早さなどの違いもありますので、自分に合った脱毛器を利用していくようにしましょう。

現在、家庭用脱毛器の中で人気が高いのはケノンという光脱毛器ですので、利用を考えてみてはどうでしょうか。

↓ケノン公式サイト↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする